背中ニキビと顔ニキビの違い

新事実!背中ニキビと顔ニキビの違いとは?

背中ニキビと顔ニキビの違いって何なの??徹底解説

ニキビに悩んでいる人は多いですが

 

顔にも身体にも両方にできる人っていますか?

 

 

多くは顔にはできるけど身体はできない
身体はできるけど顔にはできない

 

という人が多いように思います。

 

顔にできるニキビと身体にできるニキビは
そもそも原因や菌が違うからです。

 

 

その特徴も違うので顔ニキビの解消法で
背中ニキビを治そうとしても効果はないですし

 

その逆もまたしかりです。

 

 

顔には顔、身体には身体の対処法がそれぞれあるので
まずは顔の身体のニキビの性質の違いから見ていきましょう。

 

 

 

まず、顔ニキビができるのはアクネ菌の増殖のためです。
皮脂の過剰分泌によって顔にアクネ菌が増えて

 

そのためニキビができてしまうのが顔ニキビです。

 

できると化膿して痛みに過敏になって
何度もぶり返してしまいますが

 

 

時間の経過とともに自然と治っていきます。

 

 

 

一方背中や胸にできるニキビはマラセチア菌が原因です。

 

皮脂をエサとして身体で増えることで炎症を起こすのは
アクネ菌と同じですが

 

このニキビの場合、痛みもかゆみもないため
特に背中だとなかなか気づかないです。

 

 

また、自然に完治することがないので
できてしまったら皮膚科などに受診する必要があります。

 

 

しかし、受診さえすれば比較的簡単に治すことができて
一か月も薬を塗っていれば完治させることはできます。

 

悪化してひどくなる前に早めに受診することをおすすめします。

ホーム RSS購読 サイトマップ